トップページ名古屋おしえてダイヤル届出・証明>転入・転出海外へ転出(引越し)するときの手続方法を...

Q.海外へ転出(引越し)するときの手続方法を知りたい 【転入・転出届 引越し】

回答
■国内での手続と同様,転出届を提出していただきます。
海外での滞在期間がおおむね1年以上になる場合に届出が必要となります。

≪持参するもの≫ 
○窓口に来られる人の本人確認ができるもの
 (運転免許証、パスポート、健康保険証等)
 ※郵送による届出の場合は、コピーを同封してください。
○通知カードまたはマイナンバーカード
 ※ご本人確認に関する詳細は、関連FAQ「本人確認について知りたい」をご参照ください。

≪届出期間≫
 あらかじめ(お引越しの2週間前からお引越しの日までが届出の目安です)

≪届出窓口≫
 お住まいの区の区役所市民課または支所区民生活課市民係

≪届出人≫
 本人又は世帯主又は代理人

≪届出方法≫
 窓口にて直接又は郵送
 
≪注意事項など≫
○国民健康保険、国民年金にご加入されている場合は別途、手続きが必要となりますので、詳しくは現在お住まいの区役所保険年金課・支所区民福祉課保険係にお問い合わせください。
○出国後であっても、代理人により手続き可能ですので、必ずお届けください。
 ※ただし、代理人の場合は本人からの委任状が必要です。

≪問合せ先≫
【各区役所市民課住民記録係、各支所区民生活課市民係】


アンケート よくある質問と回答をより良いものにするためアンケートにご協力をお願いします。

   ■この回答は役に立ちましたか?

   ■ご意見・ご要望はこちらに記入してください。

ページの先頭へ戻る