トップページ名古屋おしえてダイヤル届出・証明>転入・転出結婚して新居に引越す場合の届出方法を知り...

Q.結婚して新居に引越す場合の届出方法を知りたい。 【転入・転出届】

回答
■婚姻届と転出、転入、転居の届出をそれぞれ行う必要があります。
※婚姻届は戸籍に関する届出なので、婚姻届に新住所を書いても住民票は異動しません。

○婚姻届については関連FAQ「婚姻届の手続方法を知りたい」をご参照下さい。
○転出、転入、転居の手続については次の関連FAQをそれぞれご参照下さい。
●「市外から市内に転入(引越し)をしてくるときの手続方法を知りたい」
●「市外へ転出(引越し)をするときの手続方法を知りたい」
●「市内の他区へ転入(引越し)をするときの手続方法を知りたい」
●「同じ区内で転居(引越し)をするときの手続方法を知りたい」

≪注意事項≫
○結婚に伴い国民健康保険、国民年金、印鑑登録などの届出が必要な場合も多いので、できるだけ新住所地にまとめて届出するのが迅速で効率的です。
○ばらばらに提出する場合、どちらを先に提出するかで届出書の記載方法が変わりますので、詳しくは区役所、支所にご相談ください。

≪開庁日・時間など≫
■婚姻届
○365日24時間受付可能です。
ただし区役所時間外に提出の場合、届出書の内容について、翌開庁日にしか確認ができないため、内容に漏れや不備がある場合は、翌開庁日以降に届書の修正のためお越しいただくことがありますので、あらかじめ最寄の区役所、支所で記載内容のご確認をおすすめします。

■転出、転入、転居届
 土、日、祝日、12月29日から1月3日を除く8時45分から17時15分まで
※住民票の異動の手続きは時間内のみの取扱いですのでご注意下さい。
※区役所・支所の日曜窓口で手続いただくことができます。

≪実施日≫
令和2年 3月1・22・29日、4月5・12日、5月10日、6月7日、7月5日、8月2日、9月13日、10月4日、11月1日、12月6日
令和3年 1月10日、2月7日、3月7・21・28日
※午前8時45分から正午(令和2年3月29日、4月5日、令和3年3月28日は午後2時)までです。
※上記実施日程は、やむを得ず変更または中止となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

詳細は、関連FAQ「区役所や支所が、平日以外で開庁しているかどうか知りたい。」をご参照ください。

≪問合せ先≫
【各区役所市民課住民記録係、各支所区民生活課市民係】


アンケート よくある質問と回答をより良いものにするためアンケートにご協力をお願いします。

   ■この回答は役に立ちましたか?

   ■ご意見・ご要望はこちらに記入してください。

ページの先頭へ戻る