トップページ名古屋おしえてダイヤル届出・証明>戸籍本籍地を変更する手続き方法(転籍届)につ...

Q.本籍地を変更する手続き方法(転籍届)について知りたい 【戸籍】

回答
■転籍届とは、本籍を変更するために行う手続です。

≪受付窓口≫ 従前の本籍地、新しい本籍地、住所地のいずれかの区の区役所・支所

≪受付時間≫ 24時間365日受付

≪届出人≫  戸籍の筆頭者及びその配偶者

≪必要なもの≫・転籍届
       ・戸籍の筆頭者及びその配偶者の印鑑
       ・現在の本籍地以外の市区町村に転籍する場合は、戸籍謄本

≪提出者≫   どなたでも可能

≪手数料≫ 無料

≪根拠条文≫ 戸籍法第108条、第109条

≪留意事項≫ 区役所・支所の業務時間(平日8:45~17:15)外は届書の受付のみで、職員による内容の審査は翌開庁日に行います。届書に不備等があった際に、後日窓口へお越しいただく場合があります。       

■注意事項
○届出人が筆頭者と配偶者ふたりのときは、届出人の署名押印は、各自で自署していただき、各自別々の印鑑を押印してください。(氏が同じでも、別々の印鑑を押印してください)

≪問合せ先≫
各区役所市民課戸籍係、各支所区民生活課市民係
関連FAQ
関連リンク


アンケート よくある質問と回答をより良いものにするためアンケートにご協力をお願いします。

   ■この回答は役に立ちましたか?

   ■ご意見・ご要望はこちらに記入してください。

ページの先頭へ戻る