トップページ名古屋おしえてダイヤル子育て・教育>学校市立小・中学校の指定校変更について知りた...

Q.市立小・中学校の指定校変更について知りたい。(学区以外の学校へ通学できないのはなぜですか。) 【入学・転校】

回答
≪指定校(通学する学校)の変更に関する制度≫
小学校は12歳までの6年間、中学校は15歳までの3年間通学します。市立小・中学校は居住地で通学する学校が決められています。実際に住んでいない他学区の市立小・中学校へ入学することは、原則としてできません。

■学区外通学・区域外就学

≪学区外通学とは≫
市内に住民登録がある児童生徒に対して、定められた通学区域(学区)以外の市立小・中学校への通学を認める制度のことです。

○児童生徒の就学する市立小・中学校は、基本的にはお住まいの住所によって学校を指定しています。ただし、「市内で引っ越しをしたが、もうすぐ卒業なので今通っている学校で卒業したい。」など、許可基準に該当する場合は、指定された学校の変更を申請することができます。このことにより学校を変更し就学することを「学区外通学」といいます。


≪区域外就学とは≫
市外の市町村に住民登録がある児童生徒に対して、市立小・中学校への通学を認める制度のことです。

○市外に住所のある児童生徒についても小学校5年生及び中学校2年生の修了式以後に引っ越し、卒業まで引き続き従前の学校を希望する場合は、市立小・中学校への就学を申請することができ、このことにより就学することを「区域外就学」といいます。

※児童生徒の住民登録をいつわることによって他学区の学校へ入学すること(越境入学)は認められません。


≪窓口・提出先など≫
希望する(現在通学している)学校
お住まいの区役所市民課、支所市民係

≪問合せ先≫
希望する(現在通学している)学校
お住まいの区役所市民課、支所市民係
【教育委員会事務局学事課就学援助係】(電話 052-972-3217)


アンケート よくある質問と回答をより良いものにするためアンケートにご協力をお願いします。

   ■この回答は役に立ちましたか?

   ■ご意見・ご要望はこちらに記入してください。

ページの先頭へ戻る