トップページ名古屋おしえてダイヤル子育て・教育>その他ひとり親家庭のための休養ホーム事業につい...

Q.ひとり親家庭のための休養ホーム事業について知りたい。 【ひとり親家庭】

回答
国民宿舎等での宿泊やテーマパーク等の利用(日帰り)ができる事業です。
市が料金を負担します。

○宿泊施設 1泊2日基本料金分を市が負担
※消費税を含む。ただし、冷暖房費・特別料理注文分等とそれらにかかる消費税や入湯税は自己負担になります。
○日帰り施設 入場料金等を市が負担
(施設により対象料金は異なり、自己負担が発生する場合があります。)

※消費税を含む。ただし、冷暖房費・特別料理注文分等とそれらにかかる消費税や入湯税は自己負担になります。

≪利用できる施設≫
関連情報をご覧ください。

≪利用回数≫
年1回 (4月1日から翌年3月31日まで)

≪対象者≫
■利用できる方
名古屋市ひとり親家庭手当を受給している「ひとり親家庭の母子または父子」および「両親のいない児童と養育者」

≪問合せ先≫
各区役所民生子ども課民生子ども係または各支所区民福祉課保護・子ども係

利用申込書を記入・提出してください。


アンケート よくある質問と回答をより良いものにするためアンケートにご協力をお願いします。

   ■この回答は役に立ちましたか?

   ■ご意見・ご要望はこちらに記入してください。

ページの先頭へ戻る