トップページ名古屋おしえてダイヤル子育て・教育>乳幼児妊婦健診の委託医療機関を知りたい。 【出...

Q.妊婦健診の委託医療機関を知りたい。 【出産・妊婦】

回答
■妊婦健診の委託医療機関について
委託医療機関の所在については、保健センターにおたずね下さい。

■参考:妊婦健診について
 ●名古屋市と委託契約した医療機関(愛知県内)で、一定の項目について妊婦健康診査を公費負担(助成)でお受けいただけます。

 ●母子健康手帳と同時にお渡しする「母と子の健康のために(母子健康手帳別冊)」の妊婦健康診査受診票を、医療機関でご提示ください。

 ○公費負担回数
  14回
 
 ○公費負担内容(平成29年度)
  ●第1回
   基本健診(診察・血圧・尿検査等)、梅毒血清反応検査、B型肝炎抗原検査、C型肝炎抗体検査、風疹ウイルス
   抗体 検査、HIV抗体検査、血液型検査(ABO血液型、Rh血液型、不規則抗体)、血糖検査、超音波検査
  ●2、3、5、9、12、13、14回 ※助産所で受診できます。
   基本健診
  ●第4、6、11回
   基本健診、超音波検査
  ●第7回
   基本健診、血糖検査、HTLV-1抗体検査
  ●第8回
   基本健診、性器クラミジア検査
  ●第10回
   基本健診、B群溶血性レンサ球菌検査

○愛知県外の病院にて受診する場合は、医療費は一旦医療機関に支払っていただき、申請(健康診査費助成申請)により後日振込となります。なお、振込先は、妊産婦の口座に限ります。

■参考:妊産婦歯科診査について
●名古屋市と委託契約した歯科医療機関(名古屋市内)で、妊娠中に1回、出産後1年以内(お子さんの1歳の誕生日の前日まで)に1回の計2回、妊産婦歯科診査を公費負担(助成)でお受けいただけます。

●「母と子の健康のために」(母子健康手帳別冊)の妊産婦歯科診査受診票を、歯科医療機関にご提示ください。

■参考:産婦健康診査について
●平成29年4月実施分から、名古屋市と委託契約した医療機関・助産所(愛知県内)で、産婦健康診査を公費負担(助成)でお受けいただけます。

●産婦健康診査受診票を、実施機関にご提示ください。

●平成29年3月以前に母子健康手帳を受け取られた方は、保健センターまたは委託医療機関・助産所で産婦健康診査受診票をお受け取りください。その際には、母子健康手帳及び母子健康手帳別冊をお持ちください。

○愛知県外の病院にて受診する場合は、医療費は一旦医療機関に支払っていただき、申請(健康診査費助成申請)により後日振込となります。なお、振込先は、妊産婦の口座に限ります。

≪問合せ先≫
【子ども青少年局子育て支援課母子保健係】(電話052-972-2629】
【区役所保健センター】


アンケート よくある質問と回答をより良いものにするためアンケートにご協力をお願いします。

   ■この回答は役に立ちましたか?

   ■ご意見・ご要望はこちらに記入してください。

ページの先頭へ戻る