トップページ名古屋おしえてダイヤル税>税の申告配偶者控除・配偶者特別控除について教えて...

Q.配偶者控除・配偶者特別控除について教えてください。 【市民税】

回答
○配偶者控除
配偶者の合計所得金額が38万円以下(給与収入のみの場合は103万円以下)の場合に受けられます。
○配偶者特別控除
 配偶者の合計所得金額が38万円を超え123万円以下(給与収入のみの場合は103万円を超え201万6千円未満)の場合に受けられます。
※本人の合計所得金額が1,000万円を超える場合はいずれの控除も受けられません。
※内縁の関係にある妻・夫の場合には受けられません。
※市民税・県民税の控除額は関連リンク「所得控除」をご覧ください。
〇配偶者の合計所得金額が35万円(給与収入のみの場合は100万円)を超えると市民税・県民税の課税の対象となり、38万円を超えると所得税の課税の対象となります。
≪お問い合わせ先≫
●市民税・県民税
住所のある区を担当する市税事務所個人市民税第一係または個人市民税第二係
●所得税
お住まいを管轄する税務署


アンケート よくある質問と回答をより良いものにするためアンケートにご協力をお願いします。

   ■この回答は役に立ちましたか?

   ■ご意見・ご要望はこちらに記入してください。

ページの先頭へ戻る