トップページ名古屋おしえてダイヤルその他>動物・ペット飼っているペットが逃げた場合どうすればよ...

Q.飼っているペットが逃げた場合どうすればよいか知りたい。 【イヌ・ネコ】

回答
名古屋市では、市民の方から寄せられるペットの行方不明情報と保護情報を一元管理しています。飼っているペットがいなくなったら、動物愛護センターや保健センターに、いなくなった日時、動物の特徴(種類・性別・毛色・首輪の色など)を詳しく伝えてください。
動物愛護センターで収容している動物の情報は関連リンク「迷子動物情報」をご覧ください。
また、警察に情報が寄せられていることもありますので、警察にも問い合わせてください。

■名古屋市外でいなくなった場合
 その地域を管轄している動物保護管理行政組織にも問い合わせてください。

■名古屋市外に近い場合
 市内でいなくなってもその動物が市外で保護された場合、名古屋市ではその情報を把握できないため、市外に近い場合は愛知県にも連絡してください。

○愛知県への連絡先
 愛知県動物保護管理センター本所(電話番号:0565-58-2323)
  尾張支所(電話番号:0586-78-2595)
  知多支所(電話番号:0569-21-5567)
  東三河支所(電話番号:0532-33-3777)

≪ペットの捜索≫
 行方不明になったペットを探すことは、飼主の努めです。いろいろな方法で精一杯探すようにしてください。

≪動物愛護センターに収容された動物の確認≫
 動物愛護センターには、迷子になった犬や負傷した犬・猫・いえうさぎ・あひる・鶏・いえばとが収容されています。収容された動物は、月から土曜(祝日除く)の午前8時45分から午後4時の間に見ることができます。(日曜・祝日は見ることができませんので注意してください。)
 また、保健センター窓口では、迷子になったペットに関する情報や動物愛護センターに収容されている動物の画像を閲覧することができます。

≪行方不明になったペットが見つかったとき≫
■動物愛護センターに収容されている場合
 センターで返還の手続きをしてください。
 ○返還の受付時間:日曜・祝日を除いた午前8時45分から午後4時まで
 ○持ってくるもの:首輪、リード、ご自宅にあれば鑑札と注射済票、その他返還手数料等が必要なことがありますので、詳しくは動物愛護センターにお問い合わせください。

■ペットが帰ってきた場合
 行方不明になったことを連絡した保健センター等に、その旨を連絡してください。

≪動物愛護センターでの収容動物確認の時間及び返還手続きの時間≫
 月から土曜(祝日除く)の午前8時45分から午後4時まで

≪窓口・問合せ先≫
○保健センター生活環境課
○動物愛護センター(電話番号052-762-0380、ファックス番号:052-762-0423、電子メールアドレス:a7620380-01@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp)


アンケート よくある質問と回答をより良いものにするためアンケートにご協力をお願いします。

   ■この回答は役に立ちましたか?

   ■ご意見・ご要望はこちらに記入してください。

ページの先頭へ戻る