トップページ名古屋おしえてダイヤル都市・住宅>都市計画有松駅前第1種市街地再開発事業について知...

Q.有松駅前第1種市街地再開発事業について知りたい。 【都市計画】

回答
○有松地区は、名古屋市の東南端部に位置し、江戸時代の面影を残す町並みや伝統産業の有松・鳴海絞りなど、名古屋市の中で最も古い歴史を持つまちのひとつです。
 
○しかしながら、公共施設の整備や防災性の向上等の課題をかかえていました。
 
○そこで、有松地区では、課題の解決のため、土地区画整理事業や市街地再開発事業による整備とあわせて、東海道の町並み保存・活用など総合的なまちづくりを行いました。
 
○このうち、市街地再開発事業では、地域の核となる商業施設、住宅等からなる複合施設を完成させ、あわせて駅前交通広場、都市計画道路等の公共施設の整備を行い、平成18年度に事業は完了しました。

≪事業の名称≫ 名古屋都市計画事業 有松駅前第1種市街地再開発事業

≪施行者≫ 名古屋市

≪施行地区の面積≫ 約3.2ヘクタール

≪施行地区の位置≫ 名古屋市緑区鳴海町字有松裏の一部(名鉄名古屋本線有松駅北側)

※詳しくは【緑都市整備事務所】までお問い合わせ下さい。

≪問合せ先≫
【住宅都市局緑都市整備事務所】(電話 052-321-6222)


アンケート よくある質問と回答をより良いものにするためアンケートにご協力をお願いします。

   ■この回答は役に立ちましたか?

   ■ご意見・ご要望はこちらに記入してください。

ページの先頭へ戻る