トップページ名古屋おしえてダイヤル環境>緑化みどりの補助金(名古屋市 民有地緑化助成...

Q.みどりの補助金(名古屋市 民有地緑化助成事業)について

回答
■みどりの補助金(名古屋市 民有地緑化助成事業)の概要
 名古屋市では、平成21年度から「あいち森と緑づくり税(愛知県税)」を財源に、市民の皆さまが行う優良な緑化工事に対して費用の一部を助成する「みどりの補助金」の事業を行っています。

■みどりの補助金(名古屋市 民有地緑化助成事業)のご案内
≪助成対象≫
○屋上緑化、壁面緑化、空地(地上部)緑化、駐車場緑化での以下の工事費用
●植栽(例:樹木、地被植物、芝など。1~2年程度で枯れる草花は除く)
●植栽基盤(例:客土、屋上緑化資材、壁面緑化資材、駐車場緑化資材など)
●灌水施設(例:散水栓、給水管など)
●本事業により整備したことを示す表示板

≪助成条件≫
○助成対象の緑化面積が80 ㎡以上(助成対象が生垣設置のみの場合は延長50m以上が必要です。隣地などの複数の緑化工事の面積・延長を合算できる場合があります。)
○緑化工事が未着手で、申請年度の3月中旬までに完了報告書を提出
○緑化施設評価認定制度「NICE GREEN なごや」において
●「☆☆(良好な緑化)」以上(=50点以上) かつ
●高木植栽の評価点が10 点以上(敷地の建ぺい率の最高限度が80%以下の場合)
○原則として、助成対象となる緑化面積100 ㎡あたり1か所以上の灌水施設を整備(もしくは既に設置されていること)
○助成を受けたことを示す表示板を1か所以上設置すること
○助成対象の緑化施設を良好に維持保全すること
○一定の年数が経過した後、状況報告をすること
○名古屋市補助金等交付規則に基づき関連書類を5年間は保管すること

≪助成金額≫
 補助金の金額は、工事費の2分の1以内で、10万円以上で500万円までです。
ただし、屋上緑化、壁面緑化、駐車場緑化はそれぞれ1平方メートルに対して1万5千円、空地(地上部)緑化は1平方メートルに対して1万円、生垣設置のみの場合は1メートルに対して5千円を超えることはできません。また、他の助成事業との重複はできませんのでご注意ください。
大径木、仕立物、品種もの等の特殊樹木の単価の上限額は、高さ4m以上の樹木については15万円、高さ4m未満の樹木については6万円とします。

≪受付期間≫
 受付期間は4月上旬から12月下旬までです。ただし、予算枠に達した場合はその時点で受付を終了します。


【問合せ先】
 緑政土木局緑地維持課緑化指導審査係(電話 052-972-2465)


アンケート よくある質問と回答をより良いものにするためアンケートにご協力をお願いします。

   ■この回答は役に立ちましたか?

   ■ご意見・ご要望はこちらに記入してください。

ページの先頭へ戻る