キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.海外転出した場合の市県民税はどうなりますか。 【市民税】

A.ご回答内容

1月1日(賦課期日)に日本国内に住所があるかたは、その1月1日にお住まいの市町村に、その前年の1月から12月までの所得に対する市民税・県民税を納めていただく必要があります。
なお、出国される場合は、お住まいの区を担当する市税事務所あてに、支払うべき市民税・県民税をあらかじめ名古屋市へ納めることを申出ていただくか、親族等を納税管理人として申請してください。納税管理人を設定した場合は、市民税・県民税に関する書類は、納税管理人へ送付され、納税管理人があなたに代わって納めることになります。

《問合せ先》
出国前にお住まいの区を担当する【市税事務所個人市民税第一係】または【個人市民税第二係】

属性情報

人生の出来事
未設定
分類
  >  市民税  >  市民税
FAQ ID
2139
更新日
2020年12月23日 (水)
アクセス数
197
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿