キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.市民の健康と安全を確保する環境の保全に関する条例について知りたい。 【環境保全条例】

A.ご回答内容

現在そして将来の世代の市民が健康で安全な生活を営むことができる良好な環境を保全することを目的として、公害防止条例を全面的に見直し(改正し)、現在の環境問題に対処できる、新たな条例を平成15年に制定しました(平成15年3月25日名古屋市条例第15号)。

名称は「市民の健康と安全を確保する環境の保全に関する条例」、略称を「環境保全条例」とします。

≪問合せ先≫
■問合せ内容によって担当課室が異なります。

○条例全般
【環境局地域環境対策課保全係】(電話 052-972-2672)

○大気汚染に関する規制
○水質汚濁の防止
○騒音等に関する規制
○悪臭の防止
○地下水の採取に関する規制等
○生活環境の保全に関する措置
各方面別公害対策担当 関連情報(リンク1)をご参照下さい。
【北東部公害対策担当】担当区:千種・昭和・守山・名東(電話 052-778-3108)
【北西部公害対策担当】担当区:東・北・西・中村・中(電話 052-523-4613)
【南東部公害対策担当】担当区:瑞穂・南・緑・天白(電話 052-823-9422)
【南西部公害対策担当】担当区:熱田・中川・港(電話 052-651-6493)

○化学物質の適正管理
○土壌および地下水の汚染に関する規制
【環境局地域環境対策課有害化学物質対策係】(電話 052-972-2677)

○建築物に係る環境への負荷の低減
【住宅都市局建築指導課建築物環境指導係】(電話 052-972-2924)

○事業活動に伴う地球温暖化の防止
【環境局低炭素都市推進課】(電話 052-972-2693)

○自動車の使用に伴う環境への負荷の低減
【環境局大気環境対策課交通環境対策係】(電話 052-972-2682)

○環境保全上健全な水循環の確保
【環境局地域環境対策課水質地盤係】(電話 052-972-2675)

属性情報

人生の出来事
未設定
分類
環境  >  環境保全  >  環境保全条例
FAQ ID
644
更新日
2021年04月27日 (火)
アクセス数
69
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿