キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.り災証明について知りたい。 【り災証明】

A.ご回答内容

火災または焼損事故(例:テレビからの発煙など)があったことを消防署長が証明するものです。火災保険金の請求、税金の減免、焼き物の処分等の手続きをされる場合は消防署長が交付するり災証明書が必要になります。


≪対象者≫
火災等があった建物、物件の所有者、管理者、占有者および担保権者並びにこれらの親族、保険金受取人


≪提出書類≫
申請には、り災証明書交付願を提出して頂きます。
火災等があった建物、物件と申請者との関係が確認できる身分証明書等を持参してください。
なお、代理人の場合は委任状が必要となります。


≪窓口・提出先≫
火災等が発生した区の消防署(本署)

千種消防署 052-764-0119
東消防署 052-935-0119
北消防署 052-981-0119
西消防署 052-521-0119
中村消防署 052-481-0119
中消防署 052-231-0119
昭和消防署 052-841-0119
瑞穂消防署 052-852-0119
熱田消防署 052-671-0119
中川消防署 052-363-0119
港消防署 052-661-0119
南消防署 052-825-0119
守山消防署 052-791-0119
緑消防署 052-896-0119
名東消防署 052-703-0119
天白消防署 052-801-0119

属性情報

人生の出来事
未設定
分類
消防・防災  >  防災  >  り災証明
FAQ ID
162
更新日
2020年12月23日 (水)
アクセス数
110
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿