キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.調整控除について知りたい。 【市民税】

A.ご回答内容

平成19年度に所得税から市民税・県民税へ、税源移譲が行われたことにより、税負担が増えないよう調整するための控除です。
人的控除ごとに定められた金額を元に控除額を算出します。
ただし、合計所得金額が2,500万円を超える場合は適用されません。

≪計算方法≫
○ 合計課税所得金額が200万円以下の方
aとbのいずれか小さい金額の5%(市民税4%、県民税1%)
 a 人的控除ごとに定められた金額の合計額
 b 合計課税所得金額
○ 合計課税所得金額が200万円超の方
aからbを引いた金額(5万円を下回るときは5万円)の5%(市民税4%、県民税1%)
 a 人的控除ごとに定められた金額の合計額
 b 合計課税所得金額-200万円
※合計課税所得金額とは、課税総所得金額、課税退職所得金額及び課税山林所得金額の合計額をいいます。
※人的控除ごとに定められた金額については、関連リンク「調整控除額」をご覧ください。

≪お問い合わせ先≫
住所のある区を担当する市税事務所個人市民税第一係または個人市民税第二係

属性情報

人生の出来事
働く
分類
  >  市民税  >  市民税
FAQ ID
1829
更新日
2021年04月26日 (月)
アクセス数
466
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿