キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.高齢者が技能や知識を活かして、健康やいきがいのために働くことについて相談したい。 【高齢者福祉】

A.ご回答内容

■名古屋市高齢者就業支援センター

高齢者が人生の第二ステージにおいても社会の担い手として生き生きと活躍できるように、相談や情報提供、技能講習、自主事業支援、交流・啓発などの事業を行うことで、就業を通じた社会参加を支援、促進する目的をもって、平成9年7月に名古屋市が設置した「公の施設」です。 
公益社団法人名古屋市シルバー人材センターが、名古屋市から指定管理者の選定を受けて管理運営を行っています。
おおむね55歳以上の方を対象に、公共職業安定所と連携を図りながら、高齢者の就業に関する総合的なサービス窓口として、職業相談、雇用(仕事)に関する情報の提供等を行っています。

■シルバー人材センター

おおむね60歳以上の高齢者の方に、豊かな知識と経験を生かし、臨時的、短期的な就業を通して生きがいを高め、活力ある地域社会づくりに貢献していただくため、昭和61年2月に名古屋市シルバー人材センターが設立され、その支部が4方面に設置されています。


≪相談窓口≫
■名古屋市高齢者就業支援センター
○月曜日~金曜日(休日、年末年始を除く)
○午前9時~午後8時45分 (相談は午後5時まで)
○名古屋市昭和区御器所通3丁目12番の1御器所ステーションビル4・5階
 電話 052-842-4691
 FAX 052-842-4894
 電子メールアドレス bes-center@mub.biglobe.ne.jp

■公益社団法人 名古屋市シルバー人材センター       
○月曜日~金曜日(休日、年末年始を除く)
○午前9時~午後5時
 電話 052-842-4688
 FAX 052-842-4894

属性情報

人生の出来事
未設定
分類
福祉  >  高齢者・介護保険  >  高齢者福祉
FAQ ID
368
更新日
2020年12月23日 (水)
アクセス数
170
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿