キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.消防設備点検資格者の資格を取るには、どうしたらいいのですか。 【消防その他】

A.ご回答内容

■消防用設備等の点検を行うには、消防設備士又は消防設備点検資格者の資格が必要です。
■消防設備点検資格者には特殊、第1種、第2種の3種類があり、それぞれ点検できる消防設備等の種類が異なります。


≪資格を取るには≫
■それぞれの種類の消防設備点検資格者講習を受講してください。
■各講習とも3日間の講義を受け、最終日に行われる終了考査に合格すると取得できます。


≪受講の申し込み≫
■愛知県では、財団法人愛知県消防設備安全協会へ申し込みます。
■財団法人愛知県消防設備安全協会や、各消防署で「講習の手引き」(受講申請書や、申し込み先、期間などがかいてあります。)を配付しています。



≪お問い合わせ先≫
財団法人 愛知県消防設備安全協会
名古屋市東区白壁1丁目50番地 愛知県白壁庁舎3階
電話 052-962-0707(代表)

属性情報

人生の出来事
未設定
分類
消防・防災  >  その他  >  消防その他
FAQ ID
540
更新日
2021年04月27日 (火)
アクセス数
330
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿