キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.大曽根北土地区画整理事業について知りたい。 【都市計画】

A.ご回答内容

○大曽根北地区は、JR中央線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線などが集中する北区の大曽根総合駅の北側に位置します。地区内には戦前からの老朽木造住宅が密集し、一方、道路・公園などの公共施設の整備は立ち遅れ、特に地区を南北に縦断する都市計画道路赤萩町線(国道19号)の交通渋滞は非常に厳しい状況になっていました。
○このため、土地区画整理事業を実施することにより、幹線道路の拡幅整備を始め区画道路や街区公園などの公共施設の整備改善及び宅地の適正化や整形化による土地の利用増進を図り、安全で快適な既成市街地の再生に取り組んでいます。

≪事業の名称≫ 名古屋都市計画事業 大曽根北土地区画整理事業

≪施行者≫ 名古屋市

≪施行地区の面積≫ 約30.0ヘクタール

≪施行地区の位置≫
名古屋市北区山田町3丁目・4丁目の各一部、山田西町3丁目の一部、山田北町1丁目・2丁目の各一部、上飯田東町1丁目・2丁目の各一部・3丁目・4丁目の全部・5丁目の一部、矢田町1丁目の一部

※詳しくは、【大曽根北・筒井都市整備事務所】までお問い合わせください。

≪問合せ先≫
【住宅都市局大曽根北・筒井都市整備事務所】(電話 052-935-7141)

属性情報

人生の出来事
未設定
分類
都市・住宅  >  都市計画  >  都市計画
FAQ ID
1407
更新日
2021年04月11日 (日)
アクセス数
212
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿