キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.住民票の記載事項証明について知りたい。 【住民基本台帳・住民票】

A.ご回答内容

住民票の記載事項証明とは、その証明書に記載された事項が、住民票に記載された事項と相違ないことを証明するものです。
 請求される方が証明願いというかたちで持参した用紙に証明する場合と、市の様式に証明する場合があります。
名古屋市内に住所のある人については、【名古屋市内の区役所・支所】のどこでも交付することができます。

≪窓口提出先≫
最寄の【区役所市民課・支所区民生活課市民係】

≪お持ちいただくもの≫
○窓口に来られる方の本人確認資料(運転免許証やマイナンバーカード、パスポートなど)
○証明する用紙がある場合にはその用紙
※ご本人確認に関する詳細は、関連FAQ「本人確認について知りたい」をご参照ください。
※代理人による請求の場合については、委任状が必要です。

≪手数料≫

○1通300円

≪注意事項≫
○本人のプライバシーなどを保護をするため、第三者の方が他人の戸籍謄抄本、住民票の写しを請求されても、その記載事項を確認するにつき正当な理由が無いと請求できません。(自己の権利行使や義務履行に必要な場合など)

≪その他≫
○郵便等による請求については関連FAQ「住民票の写しなどの郵送請求方法」をご覧ください。

≪問合せ先≫
【各区役所市民課住民記録係、各支所区民生活課市民係】

属性情報

人生の出来事
未設定
分類
届出・証明  >  住民票  >  住民基本台帳・住民票
FAQ ID
2462
更新日
2020年12月23日 (水)
アクセス数
136
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿