キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.国民年金の保険料の金額を知りたい。 【国民年金】

A.ご回答内容

保険料は年齢、性別、収入の多少に関わらず、すべての人が同じ金額です。
令和2年4月から令和3年3月までの保険料額は、月額16,610円(年額199,320円)です。
ただし、以下の場合は保険料が割引になります。

≪納付書による現金払いのとき・クレジットカードによるお支払いのとき≫ 
○2年分の保険料を4月中に前払いされた場合
2年分 383,810円
○1年分の保険料を4月中に前払いされた場合
年額195,780円
○半年分の保険料を4月中(4月から9月分)と10月中(10月から翌年3月分)に前払いされた場合
半年分98,850円(年額197,700円)

≪口座振替によるお支払いのとき≫
○口座振替の早割制度(当月の保険料を当月末に振替え)により振替えた場合
月額16,560円(年額198,720円)
○2年分の保険料を4月末に振替えした場合
2年分 382,550円 
○1年分の保険料を4月末に一括振替えした場合
年額195,140円
○半年分の保険料を4月末(4月から9月分)と10月末(10月から翌年3月分)に一括振替えした場合
半年分98,530円(年額197,060円)

≪注意点≫
○すべて令和3年4月から令和4年3月までの金額です。(2年分の保険料については、令和3年4月から令和5年3月までの金額です。)保険料額は毎年度改定されます。
○付加保険料をお支払いの場合は上記金額に一定額が加算されます。
○申請により保険料の一部免除を受けている方は、上記金額から一定額が減額されます。

≪その他≫
○保険料の前納制度や口座振替については関連FAQ「国民年金の保険料の前納について知りたい。」をご覧ください。
○年末調整や確定申告のため1年間にお支払いただいた保険料の金額を確認するための方法については、関連FAQ「年末調整や確定申告のために、支払った国民年金の保険料の金額を確認したい。」をご覧下さい。

≪国民年金保険料の支払方法に関するお問い合わせ先≫
お住まいの区を担当する年金事務所にお問い合わせください。
○名古屋市内の年金事務所の電話番号は関連リンクをご覧ください。

≪問合せ先≫
【各区役所保険年金課管理係、各支所区民福祉課保険係】

属性情報

人生の出来事
未設定
分類
福祉  >  国民年金  >  国民年金
FAQ ID
316
更新日
2021年04月26日 (月)
アクセス数
101
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿