キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.名古屋市市政資料館の建物の由来について知りたい。 【観光・文化】

A.ご回答内容

○名古屋市市政資料館の建物は、大正11年(1922年)に当時の司法省によって名古屋控訴院・地方裁判所・区裁判所庁舎として建設され、戦前には名古屋控訴院として、戦後は昭和54年(1979年)まで名古屋高等・地方裁判所として利用されてきたもので、昭和59年(1984年)には、国の重要文化財に指定されました。

○名古屋市では、この建物を貴重な文化遺産として、いつまでも残してほしいという市民の要望に応え、国(文化庁)や県の補助を受けて建物の保存・復原修理の工事を行い、平成元年(1989年)に名古屋市市政資料館として整備・再生させました。

≪開館時間≫
午前9時から午後5時

≪休館日≫
月曜日(休日の場合は直後の平日)
第3木曜日(休日の場合は第4木曜日)
12月29日から1月3日

≪問合せ先≫
【名古屋市市政資料館】(電話番号 052-953-0051)
 名古屋市東区白壁一丁目3番地

属性情報

人生の出来事
未設定
分類
観光・文化・施設  >  観光  >  観光・文化
FAQ ID
769
更新日
2020年12月23日 (水)
アクセス数
106
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿