キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.住民票に旧姓(旧氏)を併記する時の手続き方法を知りたい。

A.ご回答内容

住民票に旧氏を併記するためには、住所地の区役所・支所に請求手続が必要になります。

◯「旧氏」とは、その人の過去の戸籍上の氏のことです。
◯住民票に旧氏が併記されると、マイナンバーカードや署名用電子証明書にも旧氏が併記されます。
◯住民票等に併記できる旧氏は1人に1つだけです。
◯一度、住民票に併記した旧氏を削除した後に、再度、旧氏の併記を希望される場合は、旧氏を削除した日以降に氏が変更した場合に限り、「削除後に生じた旧氏」の再記載ができます。

≪請求先≫
お住まいの区役所市民課又は支所区民生活課

≪お持ちいただくもの≫
1 住民票に併記したい旧氏が記載された戸籍謄本等
※住民票に併記したい旧氏の記載がある戸籍謄本等から現在の戸籍に繋がるまでの関係する全ての戸籍謄本等をお持ちください。
2 窓口に来られる方の本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
3 マイナンバーカード
4 任意代理人の場合は委任状、法定代理人の場合は法定代理人であることがわかる資料(戸籍全部事項証明書等)

≪委任状について≫
委任状は、ホームページからダウンロードしていただくか、または白紙の便箋等に、次の必要事項を必ずご本人が記入して作成してください。
 ●「委任状」というタイトル
 ●委任状を作成した年月日
 ●代理人の住所・氏名・生年月日
 ●「私は上記の者を代理人と定め、次の権限を委任いたします。」という文章
 ●住民票・戸籍証明等の請求など委任する項目
 ●本人の住所・氏名・生年月日
 ●本人の押印

≪問合せ先≫
【各区役所市民課住民記録係、各支所区民生活課市民係】

属性情報

人生の出来事
未設定
分類
届出・証明  >  住民票  >  住民基本台帳・住民票
FAQ ID
3007
更新日
2021年09月28日 (火)
アクセス数
975
満足度
☆☆☆
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿