キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.都市景観条例について知りたい。 【都市景観】

A.ご回答内容

都市景観条例は、昭和59年3月26日制定、昭和59年4月1日施行され、すぐれた都市景観の創造及び保全に関して必要なことがらを定めており、主に以下の内容からなっています。
○市民、事業者、市が一体となったまちづくり
都市景観は、市民、事業者、市が一体となってつくるものです。それぞれの役割を果たして、はじめて魅力ある都市景観を形成できるといえます。

○総合的、計画的な景観づくりの推進
都市景観基本計画および景観計画に基づいて名古屋の景観づくりを総合的、計画的に進めていきます。

○建築行為等の事前届出
都市景観整備地区内や地区外で行われる、一定の建築行為等については、届出が必要です。

○都市景観重要建築物等の指定
名古屋のまちの歴史、文化、自然を生かしながらまちづくりを進めていくために、歴史的な建築物や工作物、樹木を都市景観重要建築物等に指定し、大切に保全していきます。

○都市景観協定などの市民の手によるまちづくり

すぐれた都市景観を形成していくために、市民が都市景観協定を結んだり、都市景観の向上を目的とした活動をする場合、市が援助します。

≪問合せ先≫
【住宅都市局都市景観室調査企画係】

電話 052-972-2732
FAX  052-972-4485
電子メールアドレス a2732@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

≪受付時間≫
月曜日から金曜日(祝日及び休日を除く)の午前8時45分から午後5時30分まで。ただし、ファックス及び電子メールに関しては常時受付いたします。
問合せ先からの返信が必要な場合は、必ず本文内に連絡先(電話番号、電子メールアドレスなど)を記載してください。

関連するURL

属性情報

人生の出来事
未設定
分類
都市・住宅  >  その他  >  都市景観
FAQ ID
203
更新日
2020年12月23日 (水)
アクセス数
161
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿