キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.放置禁止区域に自転車(原動機付自転車)を置いたため、撤去されたことは理解できますが、チェーンを切断するのは横暴です。弁償してください。 【自転車等の撤去】

A.ご回答内容

撤去の際、チェーンなどで柵等に施錠された自転車等は、チェーンを切断して撤去します。損害については責任を負いません。

※自転車法(自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律)の改正の際に、撤去に必要不可欠な場合には、チェーンを切断することは撤去を行う権限の範囲内である旨の通達が国から出されています。ガードレール等にチェーンでつないでいるものを撤去せずに残すことは不公平になります。


≪問合せ先≫
【各区土木事務所】
【緑政土木局自転車利用課駐車対策係】(電話052-972-2877)

属性情報

人生の出来事
未設定
分類
道路・川・港  >  道路管理  >  自転車等の撤去
FAQ ID
210
更新日
2020年12月23日 (水)
アクセス数
543
満足度
☆☆☆☆☆
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿