キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.一般家庭の消火器の廃棄について知りたい。 【消防その他】

A.ご回答内容

消火器の耐用年数は製造から10年とされ、耐用年数が経過したり、耐用年数が経過していなくてもさびやへこみがある場合、操作することによって破裂する危険があります。
こうした消火器の処分方法は、消火器取扱店に持込むか、消火器取扱店に自宅まで引き取りを依頼する方法、ホームセンターで行っている1本購入することで1本引き取るサービスを利用する方法などがあります。

≪お問い合わせ先≫
【消防局予防課予防係】
(電話052-972-3542)又は各消防署予防課

属性情報

人生の出来事
未設定
分類
消防・防災  >  火災予防  >  消防その他
FAQ ID
2633
更新日
2021年04月27日 (火)
アクセス数
114
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿