キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.個人番号(マイナンバー)を確認したい。 【住民基本台帳・住民票】

A.ご回答内容

■個人番号(マイナンバー)については、平成27年10月5日に付番されておりますので、個人番号を記載した住民票の写しを取得いただくことにより、個人番号を確認することができます。

■この住民票の写しは、通知カード(個人番号が記載された紙製のカード)と同様に個人番号を証明する書類としてご利用いただけます。

≪取得方法≫
各区の区役所市民課又は支所区民生活課の窓口で申請いただけます。

■ご本人または同一世帯員による申請
申請者のお名前の確認できる書類(運転免許証・保険証等)をお持ちのうえ申請してください。申請を受け付けたその日に個人番号を記載した住民票の写しをお渡しします。

■法定代理人による申請
 申請者である法定代理人のお名前の確認できる書類(運転免許証・保険証等)と、法定代理権の確認できる書類(*)をお持ちのうえ申請してください。申請後、ご本人の住所地あてに個人番号を記載した住民票の写しを送付します。
*親権者の場合
親権者であることがわかる戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)(本籍が名古屋市内の場合は不要)
*成年後見人の場合
成年後見の登記事項証明書

■任意代理人による申請
申請者である任意代理人のお名前の確認できる書類(運転免許証・保険証等)と、ご本人からの委任状をお持ちのうえ申請してください。申請後、ご本人の住所地あてに個人番号を記載した住民票の写しを送付します。
※通常は個人番号を省略した住民票の写しを交付しておりますので、個人番号入りの住民票の写しを取得されたい場合は、区役所市民課(支所区民生活課)の窓口で「個人番号入りの住民票の写しが必要」である旨をお申し出ください。

≪手数料≫
手数料は1件300円です。

≪その他≫
郵送による請求もできます。
※郵送による請求の詳細は関連FAQ「住民票の写しなどの郵送請求の方法について知りたい」をご覧ください。

■個人番号とは
個人番号とは、12桁の数字で、社会保障、税、災害対策の3分野で利用されます。
本人確認情報の提供先である行政機関などの手続きの際、個人番号を記入することによって住民票の写しの提出が順次不要となる予定です。
・詳しくは総務省のページをご参照ください。
http://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/01.html

≪お問い合わせ先≫
各区役所市民課住民記録係、各支所区民生活課市民係

属性情報

人生の出来事
未設定
分類
届出・証明  >  住民票  >  住民基本台帳・住民票
FAQ ID
2901
更新日
2020年12月23日 (水)
アクセス数
414
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿