キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.ひとり暮らし等の高齢者を対象とした防火に配慮した日常生活用具の給付について知りたい。(電磁調理器、自動消火器、火災警報器) 【高齢者福祉】

A.ご回答内容

在宅の高齢者の日常生活の安全確保を図るため、電磁調理器等の日常生活用具を給付するものです。

≪対象者≫
市内在住の65歳以上の方で、次のいずれかに該当し、自宅に適当な用具を有しない方
○〈ねたきりの方〉食事、入浴、排泄等に、一部又は全面的に介助を要する方
○〈ひとり暮らしの方〉火災警報器及び自動消火器を給付する場合は、ひとり暮らしで、かつ、災害時に直ちに脱出が困難な方に限ります
○〈高齢者世帯又はこれに準ずる世帯〉65歳以上の方のみの世帯等


≪給付される用具の種類≫
○〈ねたきりの方〉         火災警報器・自動消火器・電磁調理器
○〈ひとり暮らしの方〉       火災警報器・自動消火器・電磁調理器
○〈高齢者世帯又はこれに準ずる世帯〉電磁調理器


≪窓口・提出先≫
お住まいの区の区役所福祉課福祉係(支所管内にお住まいの方は支所区民福祉課福祉係)へ、申込書と、登録事業者の作成した見積書を提出してください。


≪費用負担≫
用具の価格の1割が自己負担額となります(価格がそれぞれの用具の給付限度額を超える場合は、給付限度額の1割)
ただし、生活保護世帯および中国残留邦人等支援給付受給世帯、については、給付限度額内の場合、自己負担はありません。

≪問合せ先≫
区役所福祉課福祉係または支所区民福祉課福祉係

属性情報

人生の出来事
未設定
分類
福祉  >  高齢者・介護保険  >  高齢者福祉
FAQ ID
340
更新日
2020年12月23日 (水)
アクセス数
691
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿