キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.在宅で重度の要介護高齢者を介護をしている家族へ支給される手当について知りたい。 【高齢者福祉】

A.ご回答内容

要介護高齢者を在宅で介護している家族の身体的、精神的、経済的負担の軽減を図るとともに、当該高齢者の在宅生活の継続、向上を図るため、「家族介護慰労金」を支給しています。
 
≪対象者≫
次の全ての要件を満たす高齢者の方(被介護者)を現に介護している同居の親族(介護者)
○被介護者が介護保険の要介護認定で要介護4又は5と認定されていること。
   ※慰労金の支給申請の1年以上前に認定を受けていることが必要
○介護者、被介護者ともに世帯員の全員が市町村民税非課税であること。
○被介護者が過去1年間に介護保険サービス(年間7日以内のショートステイの利用は除く)を利用せずに在宅  で過ごしたこと。
 ※おおむね3ヶ月以上の長期入院の期間がある場合は、その前後の期間を合算して1年以上サービスを利    用していないこと。

≪支給額≫
 年額10万円

≪お問い合わせ先≫
お住まいの区の区役所福祉課福祉係または支所区民福祉課福祉係

属性情報

人生の出来事
引越し / 老後
分類
福祉  >  高齢者・介護保険  >  高齢者福祉
FAQ ID
375
更新日
2020年12月23日 (水)
アクセス数
49
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿