キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.固定資産税(償却資産)の申告の対象にならない資産は、どのようなものがあるか知りたい。 【固定資産税】

A.ご回答内容

≪制度の説明≫

償却資産として申告の対象にならない資産としては、
○使用可能期間が1年未満か取得価額が10万円未満で、税務会計上その金額を損金又は必要な経費に算入した資産
○取得価額が20万円未満で、税務会計上その金額を事業年度ごとに3年間で損金又は必要な経費に算入した資産
○自動車税(種別割)及び軽自動車税(種別割)の課税対象となる資産
○無形固定資産(ソフトウェア、営業権など)
○家屋評価に含まれる資産(自己所有家屋に施工した照明設備、衛生設備などの建物附属設備など)
などが挙げられます。

≪問合せ先≫
【資産が所在する区を担当する市税事務所固定資産税課償却資産係】

属性情報

人生の出来事
未設定
分類
  >  固定資産税  >  固定資産税
FAQ ID
1844
更新日
2021年04月15日 (木)
アクセス数
145
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿