キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.航空隊のヘリコプターについて知りたい。 【航空隊】

A.ご回答内容

名古屋市消防局では、ヘリコプターを2機保有しており、空から様々な消防活動を行っています。現在保有しているヘリコプターは、2機ともフランス製の機体で、1号機は「のぶなが」、2号機は「ひでよし」という愛称で親しまれています。
 「のぶなが」は平成19年3月、「ひでよし」は平成27年3月にそれぞれ導入され、両機ともに巡航速度は269km/h、航続時間は3.7時間です。
 ヘリコプターは消火用水タンクの装着により空から消火することや、遠方の病院まで傷病者を搬送すること、さらにホイスト装置(吊り上げ装置)により逃げ遅れた人を吊り上げて救助することができます。
 また、可視・赤外線という2種類のカメラが内蔵されたテレビシステムを搭載しており、災害現場の映像を伝送することや、熱源を感知することができます。
 それ以外にも多様な装置を駆使することで、ヘリコプターは様々な災害現場において活躍しています。

≪問合せ先≫
【消防局施設課】(電話052-972-3518)

属性情報

人生の出来事
未設定
分類
消防・防災  >  その他  >  航空隊
FAQ ID
164
更新日
2020年12月23日 (水)
アクセス数
234
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください

※ 投稿は任意です。最大500文字まで。あと 500 文字です。

投稿